除湿機能と洗濯

エアコンの豆知識

洗濯物をエアコンの除湿で効率的に乾燥

洗濯物を部屋干しさせている、という方は案外多いものです。
雨が続いていたり、周りの環境がよくなくてやむなく室内干しをしなくてはならないケースがありますが、なかなか乾きにくいという声も聞きます。
そういった場合には、エアコンの除湿機能を使うことで効率よく乾かすことができます。
除湿は部屋の湿度を下げることができますから、そのまま干しているよりも効率的に水分を飛ばせるのです。
ただ、毎回エアコンをフルに使用するのも電気代の心配がありますから、扇風機やサーキュレーターなどと組み合わせるとより効果的です。
賃貸でも一軒家でもご自宅にエアコンがある場合には、こういったアイテムを上手に組み合わせて快適な洗濯環境を整えましょう。
洗濯物がスピーディーに乾けばそれだけ嫌なにおいも発生しにくく、時間も有効に使うことができるので便利です。
乾燥に時間がかかればかかるほど雑菌が発生してしまいますから、根本から対策していくことで対処ができるのでした。

エアコンを洗濯する、という発想

エアコンは、かつてはぜいたく品とも考えられていた時代がありますが、現在では夏場の暑さをしのぐため、というよりも熱中症による死亡などの危険性を下げるために必要である生活必需品である、ということが言える電化製品の一つです。
エアコンを効果的に使うことで、夏場の生活を快適にし、また健康状態にも配慮するということが可能になるということも言われています。
もちろん、温度の下げすぎや直接長時間風にあたることでの悪影響も考える必要がありますので、その使用方法についてはしっかりとした知識をつけて適切に行っていく必要があるでしょう。
その中で一つ持っておきたい知識として、「エアコンの洗濯」があります。
あまりクリーニングする機会がないという人も多いエアコンですが、1年に1回など定期的にクリーニングを行うと、中からカビのたくさん生えたドロドロの黒い液体がたっぷり出てくる・・・などという鳥肌の立つようなこともあります。
健康な生活のために導入したものが、逆に健康を害することのないよう、メンテナンスにも注意して使用したいものです。

Valuable information

最終更新日:2016/9/23

 

Copyright エアコンの豆知識 2015, All Rights Reserved.